大手のみずほ銀行カードローンとは?

カードローン大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。
モビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。
また、消費者金融系ならプロミスやアコム(共に筆頭株主は大手銀行ですが)などが認知度も高いでしょう。
こういった老舗・大手を利用するメリットは、利率が低いことでしょう。
CMで呼びかけているように計画的な利用が大前提になりますが、大手の低利率の融資を受けられれば月々の返済額が減り、延滞を起こして総支払額が増えてしまう可能性も減ります。
一昔前は借金が返済できないとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融でしょう。
でも、近頃ではそういうことは全くありません。
そういったことをすると法律違反になってしまうのです。
つまり、取り立てが恐ろしいからお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はありません。
キャッシングを広めるものが最近ではいたるところで見ることがありますが、カードローンもお金を借りることも実は同じなのです。
でも借金と言うよりは、キャッシングという英語で記した方が、少しおしゃれに聞こえるし、嫌な感じも少ないようなのです。

みずほ銀行カードローン総量規制の影響は?専業主婦でも申し込める?