薄毛対策ナビ - 気になる原因と治療・改善法とは?

 

あなたは、薄毛や抜け毛などの毛髪トラブルに悩まされていませんか?一昔前までは、男性に多く見られるイメージがあった毛髪トラブルですが、現代では女性にもトラブルを抱えている方が多くいるようです。よって、メンズ用の対策商品だけでなく、女性用や男女兼用の対策グッズが多く取り扱われるようになってきました。

 

と言っても、それら製品は数えきれないほどたくさん販売されているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。よく口コミランキングを参考にする方は多いと思いますが、どれも良さそうな感じがして比較に困るものです。もちろんランキングで上位の商品は良い物ですが、それが自分の頭皮に合うとは限りませんね。

 

そこで、こちらではあなたに合った対策法で改善できるように、薄毛に関する情報を詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。まずは、自分の症状を把握して原因を知ることが先決です。原因に合わせた対策を行なうことが重要なので、使用しているヘアケア用品や普段の生活習慣を見直してみる事から始めていきましょう。

 

このとき、もしも原因が自己判断できないようであれば、適当に判断するのではなく医師に相談するようにして下さい。近年では、薄毛治療を専門とする外来も増えつつあります。そういった専門の医療機関であれば、専門医の正しい判断のもとで適切な治療を行っていくこともできるので、一度受診してみるというのもお勧めになります。

 

そうして原因が分かったなら、次はどんな製品があるのか調べてみましょう。育毛剤や発毛剤などのヘアケアアイテムは、それぞれ性質や特徴が異なるために効果にも違いが出るものです。そのため、自分の症状に合わせた製品を選ぶ必要が出てくるわけです。例えるなら、女性が男性ホルモンの抑制作用のある製品を使うようなことは、全く意味が無い行為となります。

 

また、メンズ用品には過剰な皮脂を抑制する作用を持つ物も多いので、女性の場合はやはり女性用のヘアケアアイテムを使用することをお勧めします。その方が改善スピードが早くなりますよ。最近では、育毛剤特有の不快な匂いではなく、フルーティーな香りのする商品も多くあります。そういった物で心を癒しつつ対策を行なうというのもお勧めです。あなたに合った改善法を見つけて、最後まで諦めずに治療していきましょう。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

薄毛の悩みとは?


薄毛に悩んでいる人は結構な数に上ります。

 

最近では男性だけでなく、女性の間でも悩んでいる人が増えてきていると言われていますが、そもそも薄毛になることで具体的にどういった点で悩みを抱えるのでしょうか?

毛髪クリニックで有名な「リーブ21」というところがあります。

 

2010年の10月20日は「頭髪の日」になっていると言いますが、この日に薄毛男性を対象としたアンケート調査を実施しました。

 

そこで「薄毛になって損をしているなと感じることは?」という項目があるんですが、そのトップになっているのが「精神的な苦痛」だったそうです。

 

「薄毛を笑われた」とか「ネタにしてからかわれた」といった経験をしている人が多いことが分かりました。

 

また、別に言葉で表現されなくても、相手の視線が精神的な苦痛になる事もあるようで、実年齢より老けて見られることが悩みの種になってしまうこともあるようです。

 

例えば、「自分の母親と夫婦に間違われた」という経験もあるようです。

 

そうすると、女性に対してもどんどん奥手になってしまい、「どうせ自分なんて…」という風にハナから自分を過小評価してしまうわけです。

 

それから、自分のヘアスタイルを決めることができなくなってしまうというのも悩みとしてあるようです。

 

好きな髪型にしたくても、量的にできないこともあるのが悩みのようですね。

 

種類について


一言で薄毛と言っても、その種類は多種多様です。

 

まず、男性に多いのが「男性型脱毛症」と呼ばれるもので、最近では「AGA」という言葉で呼ばれることが多くなっています。

それには、生え際のいわゆるM字ハゲや頭頂部の薄毛などが含まれ、男性ホルモンが過剰に分泌されていることがAGAの原因とされています。

 

また、「脂漏性脱毛症」という種類もあります。

 

これは、頭皮から分泌される皮脂量が多くなることによって発症させてしまうものです。

 

本来、皮脂は適量であれば頭皮を保護する役割がありますが、過剰に分泌されると毛穴のつまりを誘発することにつながります。

 

それから、生活習慣が原因となって引き起こされることもあります。

 

例えば、若い女性の薄毛に顕著に現れるものに栄養不足が原因のものがあります。

 

極端なダイエットをした事で栄養不足の状態が続き、それが髪の毛の成長を阻害してしまうためです。

 

また、女性の場合は「けん引性脱毛症」を引き起こす可能性があります。

 

これは、髪の毛を束ねる時に髪を引っ張ることによって抜け毛を誘発するものを言います。

 

その他、円形脱毛症という言葉を知っている方は多いかもしれませんね。

 

これは、ある特定の個所の髪の毛がごっそり抜けてしまうもののことを言います。

 

円形脱毛症は広く知られている症状ですが、その原因などメカニズムについてはまだはっきりと分かっていません。